同人誌 印刷 特殊加工のアクシス出版

ツイッターお問い合わせトップページ
電話番号:096-289-6051メールアドレス

弊社から送られてくる不審なメールについての原因とお詫び

2022年3月18日

原因とお詫び

平素、弊社をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2022年3月17日、お客様より弊社の社名を装った不審なメールが送信されいることを数名のお客様よりご連絡いただきました。
お客様、および関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。

今回の事態を調査しました結果、弊社のパソコンがEmotet(エモテット)と言われるウィルスに感染し、お客様の個人情報がパソコン端末から一部抜き取られ、その結果、弊社の名前を騙った不審なメールが届いているものと思われます。
もし、不審なメールが届いた場合は添付ファイルを開かずに、メールを削除いただきますようお願い申し上げます。

弊社ではウィルス対策等への取り組みを平素より行なっており不審なメールの排斥やセキュリティソフトの導入等行なってまいりました。
本件をうけまして、より一層のセキュリティ対策の強化、被害拡大の防止に尽力して参ります。
お客様、関係各位には多大なるご迷惑をおかけしております事、重ねてお詫び申し上げます。
※クレジット情報の管理・保存は自社で行っておらず、漏洩はありませんのでご安心ください。

お客様に不審なメールが届いた場合は

お客様のメールアドレスに不審なメールが届いた場合は、添付ファイル等を開かずに削除をお願いいたします。

不審なメールの特徴

メールにはZIP形式(拡張子 .zip)、Excel形式(拡張子 .xlsm)いずれかのファイルが添付ファイされているのが特徴です。
それぞれのメールの本文はおおむね、以下のような内容です。

メールの本文

添付ファイルを開いてしまった場合は

お客様のパソコンがEmotet(エモテット)に感染している可能性がございますので、ウィルス検知ソフトでのチェックをお願いいたします。なお、現時点では、Windows OS以外(Mac OS、Linux、iOS、Android等)での感染は確認されていません。

検知ソフト(エモチェック)のダウンロード

下記URLにアクセスしていただき、検知ソフト(エモチェック)をダウンロードしてください。ファイルネームは64ビット版「emocheck_v2.1.1_x64.exe」32ビット版「emocheck_v2.1.1_x86.exe」になります(2022/3/17現在)。

ダウンロードの際にブラウザからの警告が出る場合もありますが、引き続きダウンロードをお願いいたします。

https://github.com/JPCERTCC/EmoCheck/releases

検知ソフト(エモチェック)の実行

ダウンロードされた実行ファイル(拡張子 .exe)を実行してください。コマンドプロンプトが起動し、カーソルが点滅いたします。実行した結果、「No Detected」「Emotetは検出されませんでした。」となった場合は感染されていないと思われます。

感染していた場合

感染していた場合は、下記URLの「2-1-3.感染時の対応」をご参照の上、ウィルスの削除をお願いいたします。

https://blogs.jpcert.or.jp/ja/2019/12/emotetfaq.html

TOP